エドはるみ氏とかを公認すると大変なことになりそう

ほとんど忘れられていたも同然の吉本芸人エドはるみ氏が今更都議選に出馬したとしても票を入れる人はほとんどいなさそうですが、
名前だけはかなりインパクトはあると思います。何しろエド(江戸)ですから。
それなりに票数を稼げそうなので自分が出たくて仕方ない小池塾のライバル達にとっては脅威だと思います。
エドはるみ氏の知名度の高さに小池知事も期待してそうですから比例区のある国政選挙だとすごく使えそうな感じなのですが、残念ながらエドはるみ氏には都政をパスして国政へといった感じは全くしません。
そしてそのような未知数な方にしか望みを託せないという小池知事の立場を考えると、ただ単に苦しそうなイメージしか感じられないのでした。
ただここまでくると小池氏もう破れかぶれだと思いますから意外と健闘してくれそうな可能性も捨てきれませんが。
候補者を絞り込むに当たって知名度がある人はエド氏を含めてあと1人か2人くらいなのでそれを考えると無所属で頑張っている浪花のエリカ様こと小百合議員でも連れてきたいところでしょうが彼女の場合は国政に特化してると思われ、今更ワンランク下の選挙に出すわけにもいかないのが残念です。http://www.maisuradze.com/

フォルダと画面原理などについて

フォルダなどについて教育しました。フォルダの中に作られたフォルダをサブフォルダ(代役ディレクトリといいます。フォルダを域的に作成することにより、グングン細かな品目収集ができます。ただし、収集の品目はいまいち細く形作りすぎると、あとでファイルを探しづらくのぼる(たくさんのフォルダを調べなければならない)ので、大まかな品目にとどめておくのがいいです。フォルダ内に保存したたくさんのファイルの中から目的のファイルを見つけ出すには「氏名」、「多種」、「置換日程」で並べ替えてから探すと素早く目的のファイルを捜すことができます。キーボードは、最も一般的な記載道具で当方とコンピュータを組み合わせる大きな役割をはたしています。情報処理を効率的に行うためには、こういう抑制に習熟することが重要です。フォントとは字の書体のため、スクリーンシステムではさまざまなフォントが利用できます。こういうフォントの確定を切り換えるため字の書体を乗り換えることができます。また、字の容量も確定により自由に乗りかえることができます。知らないことを教育できて嬉しいです。