昨日、電話を掛けてきた、リサイクル業者が、今日来ました

昨日昼間に、あるリサイクル業者が、不用品の引き取りということで、電話を掛けて来ました。電話で色々と品目について話したのですが、徐々に、買取については見込みが薄いと感じたので、場合によっては、引き取りについて最初から難しい様であれば、直ぐに帰って貰おうと思っていました。そして、今日の正午過ぎに、その業者がやって来ました。広島ナンバーの軽四輪のバンでやって来たのですが、早速、ノート型パソコンとレコードプレーヤー付きのステレオ、電動アシスト付き自転車を見て貰ったのですが、買取にはなりませんでした。これは、最初から予想がついていたことでしたが、業者の担当者は、会社のお金を持って来ているから、なるべくお金を出して帰りたいと言い、お酒、腕時計、置物、アクセサリー、眼鏡、切手、葉書といったものについてはどうかという話をしてきました。お酒については、父が生前買って家に置いていた、ウィスキーやブランデーがあったので、それを引き取って貰い、腕時計は私の持っている、ロベルタ・バッディ二のものを、置物はビクターの犬の置物を、葉書は52円の普通葉書12枚を引き取って貰いました。これで、買取金額を200円上乗せして貰って、丁度3000円で引き取って貰いましたが、お酒も置いておくだけであると劣化することや、腕時計は電池式のもので、17年前に購入したもので、本体に一部欠けた箇所があり、現在使用していないことでもあり、葉書は、今年から年賀葉書以外、1枚62円に値上げしたことから、今迄の52円の葉書を引き取って貰えるのはいいだろうと考え、この金額で納得して引き取って貰いました。たまには、こういった形で、臨時収入があるのもいいかと思いつつ、今日のお昼は過ぎて行きましたが、この業者は、今年開業した名古屋の業者ということで驚きました。古い名簿を使っていたということで、今後は関わるかどうかは不明ですが、即金払いでしたので、良かったかも知れません。

娘の夜中の咳き込みはハウスダストじゃないかと思っています。

娘が夜中になると咳き込みます。眠れなくて可愛そうと言うか、本人は咳き込みつつも起きている感じは無くむしろ私の方が気になって眠れないのですが、娘の身体にも負担になっていることは間違いないので思いつく限りの対処をしてみることにしました。夜中の咳き以外に鼻水も何もないので風邪では無さそうなんです。まずは普段掃除しないベッドの下を綺麗に掃除しました。そしてエアコンや空気清浄機のフィルターも掃除し、空気清浄機をマックス運転させ、布団掃除機をかけ、部屋の雑巾掛けまでしたんです。すると嬉しいことに咳き込みが収まりました。ただ、あまりに色々やり過ぎたのでどれが効果があったのかよくわかりません。毎度これだけのことはなかなかしてあげられないのですが、まぁ総合的にハウスダストが咳の原因なんだろうなと言うことで、普段から丁寧に寝室の掃除をしてやろうと思います。お布団を干したり部屋の空気の入れ替えをするのって良いのか悪いのかよく分かりませんね。色々試してみながら少しでも気持ち良く眠らせてやろうと思います。

1枚だけ足りないと言われてしまった浮世絵用意

更に5時世が経ちます。実家のとりまとめをしていたときのことです。今は高齢になった母が買っていた浮世絵のセッティングが出てきました。複製ではありますが、印刷では乏しい、手刷りの十複数の力作がセットになっている産物でした。状態も綺麗でカビやくすみもありませんでした。姉と一緒に暮らしている母に見せてみました。とうにいまいち期待がなさそうで、母は「あんたに見せる」と言いましたので、しまっていてもダメダメと、それを売ろうと思いました。わたくしは非常に丁寧に木ケースを形作り、ケースの塗装も綺麗にしたのです。こういう浮世絵の版画セッティングをより良く見せようと考えたのです。完成したケースに入れて、わたくしが私の住む市内で、一際信頼している古書店先に持って行き、見てもらいました。店主は一年中お借りしますので時を下さいと言ったのです。更にソワソワしました。明日電話がありその古書店先に行きました。主人いわく「宜しい心配りだ。ただしこういうセッティングの内の1枚だけが足りません。残念ですが完全セットでないとオーダーができません」と。がっくりと肩をなくし、帰宅しました。木ケースに入ったこういう浮世絵は奥様の衣類クローゼットの上で眠っているのです。