三重県の中で、おすすめの飲食店を紹介したいと思います

三重県の中で、おすすめの飲食店を紹介したいと思います。
伊勢市にある、五五凛(ここり)というお店は、鶏肉を使用した定食メニューや、
パスタなどがいただける食事処です。
唐揚げ定食(ミックス、800円)は、唐揚げが5個に、ご飯、味噌汁、野菜、漬物などが
セットになったメニューで、唐揚げはジューシーで、ご飯がすすむ美味しい唐揚げでした。
また、パスタ類では、パスタランチ(600円)は、無料で、大盛りにでき、大盛は、ボリューム満点で、
食べごたえがあり、ナポリタンのパスは、味付けも程よく美味しかったです。
度会郡大紀町にある、宮地(みやじ)というお店は、うどんや、蕎麦が楽しめる食事処のお店です。
味噌煮込みうどん(890円)は、麺がもっちりしており、コクのある、味噌スープに、麺の旨みが、
良く絡み美味しかったです。また、カレーうどん(680円)は、カレーの風味が良く、鶏肉が
沢山使用されており、食べごたえがあり、美味しかったです。

フロンガスとオゾンホールの密接な関係の話

南極の上空に大きなオゾンホールがあることが分かり、オーストラリアでは白内障や皮膚ガンといったような深刻な病気も発生していたことがありました。フロンガスの使用によってオゾン層に穴が空き、そこから地上に降り注ぐ紫外線が健康被害の原因であることが分かりました。それでほとんどの国がモントリオール条約を採択して、フロンガスの使用と作製を禁止することになりました。そして冷蔵庫やエアコンの冷却媒体としては、代わりとなる気体を使ってきています。しかしそれらは温室効果を持っていると考えられています。実は二酸化炭素よりも強い温室効果を持っているとのことです。しかし二酸化炭素は莫大な量が排出されているため、地球的規模での問題になっています。放牧で排出される牛馬の糞尿からもメタンガスが出てきます。それも二酸化炭素以上の温室効果を持っているとのことです。メタンガスは極地の凍土からも蒸発していると言われています。それは地球が温暖化していることが原因だとされています。